札幌の看護予備校 看予備TOP > コース紹介 > 昼間部[大学コース]大学・高看ハイクラス

1科目ごとにクラスの移行が可能だから、得意科目を伸ばし、苦手科目を克服できる!

ライン

昼間部 [大学コース] 大学・ハイレベル高看クラス (2018年度版)

多様な入試に対応できるハイレベルなクラス

看護

理学

作業

放射線

衛生技術

栄養

ほか

 札幌市立大・天使大学、医療センター附属といった道内外の国公立私立大看護学校や医療系の学校や難関看護学校を第一志望校としている受験生に最適なクラスです。科目ごとに学力別のクラス編成ですので、得意な科目は国公立大看護選抜クラスで受講することもでき、より着実・確実な学力アップが計れます。新卒の方だけでなく社会人の方も数多く大学や難関高看学校に合格しています。

2017年入試合格実績

●道内外大学 97(看予備本科生のみ延べ合格者数)

 私大・高看学校受験に向けた選択科目について

 道内私大は3科目型受験が大半ですが、複数受験など万全を期すためにも「英語・現代文・数学ⅠA・生物基礎」の基本4科目の選択をおすすめします。看護学校では、下記の学校が古典などを必須受験科目としておりましたので、必要な科目を選択してください。ただし、2019年入試においては変更となる場合もあります(看予備生にはその都度いち早くお知らせします)。

古典 小樽市立高等看護学院・市立室蘭看護専門学院・北海道立旭川高等看護学院、北海道立紋別高等看護学院・北海道立江差高等看護学院・伊達赤十字看護専門学校・浦河赤十字看護専門学校
数学II 小樽市立高等看護学院

クラス 時間割例 [大学コース]  大学・ハイレベル高看クラス

   
時限 時間帯
1 9:30~10:20 確認テスト ハイレベル
英文解釈
ハイレベル
数学IA
(センター英語) 化学基礎

(センター
化学基礎)
2 10:30~11:20 ハイレベル
数学IA
ハイレベル
英語構文
3 11:30~12:20 (センター英語
リスニング)
(センター
数学IA)
4 13:00~13:50 ハイレベル
現代文
ハイレベル
生物基礎
化学 生物 ハイレベル
英文法
大学小論文
5 14:00~14:50 (センター
生物基礎)
6 15:00~15:50

(センター現代文)

ハイレベル古文 高看小論文
(半期)
化学 生物 (センター古文)
7 16:00~16:50 数学II (センター漢文)
8 17:00~17:50 (センター地歴) (センター公民)

※ 確定時間割はオリエンテーションにて配付します。
● 上記科目の中から、必要な科目のみを選択して受講できます。
● このクラスの方は「大学小論文」または「高看小論文」の受講をおすすめします。(入学後でも追加受講可能)
● センター地歴・公民は1科目につき週1回、17:00~18:15の75分講義となります。

クラス 開講科目  [大学コース]  大学・ハイレベル高看クラス

科  目 週講義数 単科授業料(円)
セット授業料(円)
英語 6 270,000 560,000
数学IA 4 180,000
現代文 2

90,000

生物基礎 2 90,000
古文 2 90,000
数学II 2 90,000
(センター)数学IIB

4.5

202,000
化学基礎 2 90,000
生物 4 180,000
化学 4 180,000
センター英語 1 45,000 上記セット料金
にプラス
100,000
センター英語リスニング 1 45,000
センター数学IA 1 45,000
センター現代文 1 45,000
センター古文 1 45,000
センター漢文 1 45,000
センター生物基礎 1 45,000
センター化学基礎 1 45,000
センター公民 1.5 67,000
センター地歴 1.5 67,000
大学小論文
または
高看小論文
1
または
(半期)1
70,000
または
40,000

●上記授業料の他に入学金30,000円が必要となります。
●単科での申込みは1科目から可能です(セット授業料と比較して合計授業料のより低い方が学費となります)。
●小論文はセット授業料には含まれておりません。又、昼間部の高看小論文のみのお申込はできません。
●授業料(非課税)には教材費・プリント代などが含まれております。
●セット授業料に含む科目の中に不要なのがあれば受講する必要はありません(セット授業料は変わりません)。
●5月16日以降はセット授業料を取りやめても授業料の払い戻しはできません。
●セット授業料でお申込の場合、生物基礎又は化学基礎に替えて物理基礎や地学基礎を選択する事も可能。
●大学コースの英語はコミュニケーション英語I~IIIまでに対応した授業内容です。

メールで問い合せる
資料請求はこちら
ページトップへ戻る