看護医療系受験の専門予備校

ライン

各講習会・説明会

2018年 国家試験対応[夏期コース] 症例アセスメント講座

 2年生以上の看護学生を対象とした夏期症例アセスメント講座を開催いたします。紙上事例を用いて看護目標の立案の仕方や看護計画など、具体的にアセスメントするために必要な情報の確認や基盤となる解剖生理の知識等を症例で分かりやすく講義いたします。アセスメントは看護師にとって必要な能力であり、国家試験では近年、アセスメントする能力を計る問題が増加傾向にありますので、ぜひ、この機会に受講してください!


各講習会・説明会
症例アセスメント講座 会場:札幌(看予備)
対  象 大学看護科・看護学校2年生以上
開講日時 8/4(土)13:30~17:20
受 講 料
通常受講料 割引受講料
7,000円 5,000円

・看予備卒業生、あるいはグループ(2名以上)でお申し込みの場合は「割引受講料」となります。

・キャンセルについては、開講日の5日前までにご連絡ください。受講料を返金いたします。




■■ 2017年 国家試験対応講座 症例アセスメント講座 受講者の声を掲載させて頂きました。■■


 ★今、ちょうど基礎Ⅱ実習中でしかも循環器の患者さまを受け持っているのでタイムリーでとても参考になりました。(疾患は違いますが…)症例の発達課題から病態までとても丁寧に講義して頂き、改めて一つ一つ情報を整理しながらアセスメントを進めていくことの大切さを実感しました。看護計画を実際に考える時はにがて意識から中々先に進むことができませんでしたが、先生の考え方を聞いていくうちに少しずつですが、プランの立て方が分かってきたような気がしました。でもまだまだ自分には訓練が必要だと感じたので、もっとこの講座があるとうれしいです(あと100回位聞きたいです!)。今日の講座を実習に生かして辛い実習を乗り越えたいと思います。1日だけでしたがありがとうございました。


 ★初めて参加し、事例の事だけではなく他の疾患との違いや覚えておいたら良いことなども教わり、より具体的にイメージすることが出来た。解剖の基礎知識では忘れている部分や自分が理解している部分を確認することが出来て改めて解剖や基礎知識の大切さを感じるとが出来た。


 ★最近、看護学校でアセスメントや看護過程をたくさん学ぶ機会があり、進むスピードが速いというのもあって、ざっくり漠然と理解していたけど、今回の講義でアセスメントや看護計画についてどのような点に着目して考えたら良いのかという事を理解することができました。

 ★アセスメントに関連して発達課題や解剖生理、病態などについても理解が深まり良かったです。今日は狭心症でしたが、他の分野のもやってほしいと思いました。


 ★1つの症例に対して解剖や病態を詳しく説明していただき復習に役立ちました。また、ペーパーペイシェントについて、1つ1つのデータを読み込むのも丁寧に教えてくださり、わかりやすかったです。また目標の立て方も必要な看護もどのような視点で考えればよいかわかりました。ありがとうございました。

 ★狭心症と心筋梗塞に関していつも混同してしまうので復習できて良かった。大学の講義よりも説明が分かりやすくて新たな知識も得ることができた。


資料を請求する
資料を請求する
各講習会・説明会
メールで問い合せる
資料請求はこちら
ページトップへ戻る